北野高校合格プロジェクトとは?

小学生5年生~中学1年生

知育教育のプロとして提案します!

高学年・中1から始める北野高校合格プロジェクト

生きる力教育になり、高校では、学力(勉強ができること)はスポーツが得意であることと同じように、「個性」と見なされるようになりました。大阪府立高校の入試改革もそれに基づいていると思われます。数学の2学期半ばからの学習領域は、詰め込みでは解決できないイメージ力を必要とする空間も含む図形の問題です。イメージ力の育成には、十分な練習量が必要となります。そのためには、遅くとも中3の1学期までに全領域を終了させておかなければなりません。つまり「飛び級」です。
さらにコミュニケーション英語の習得は、学校の語学授業とは全く異なり身に付けることを主体とした習熟トレーニングが必要です。この入試改革を知った時に感動しました。文科省だけでなく、大阪では、教育委員会も学校ではできない高度な学習の教育は、私教育に委ねてきたのです。しかし現行制度をのもとに授業、商売をしている大手塾では、この改革に即座に対応することは不可能です。それはとある大手塾の社長さん自らが、言い切っておられます。この改革に正しい答えを提供できるのは、SKPだけです。この改革を詰まらないテクニックや解法の詰込でお茶を濁させないように、知育教育のプロとして学力で未来を切り拓こうとする子ども達と保護者に、「高学年・中1から始めるトップ高校プロジェクト(北野高校合格プロジェクト)」を提案します。
 


ここが違います!

優駿塾の北野高校プロジェクト

英語・数学に関しては、相当な「先取り」で進みます。 数学・・・数学は中3夏休み前までに基本学習の修了を目指し、「難しくなった入試」に対応できる学力を養成します。夏休みからは、実践演習を、徹底的に繰り返します。 英語・・・中学3年生進級前までに、言語英語(英語を英語のまま理解できる能力)を習得するためにTOEIC A コースでのトレーニングを行います。中学3年生からはTOEIC Aコースと並行して高校範囲の学習を行います。秋には英検2 級を取得します。 国語・・・実力テスト向きの圧倒的な読解力の構築を早い段階から始め、スパイラル方式で実力を定着させます。 理科・社会・・・TLT 学習で完璧な暗記を行い定着させます。
 


難易度が高いC問題
とくに数学の合格者平均点に注目

小学生からの
トップ高校合格プロジェクト

中学準備講座開講!
体験受講生受付中です。
受講者少数限定につき
お早めにお問合せください。

英検3級、準2級、2級、準1級
合格講座開講!
同時に
TOEIC800
トレーニングコース開講!
受講生募集中!

公立トップ校高校入試
C問題対策講座開講!
受講者少数限定につき
お早めにお問合せください。